なぜバルセロナはバイク旅行の出発地に最適と言われているのですか?
恵まれた位置のおかげで、フランスそしてピレネー山脈にとても近いからです。一般的にヨーロッパをバイクで周遊される方々はピレネー山脈やアルプス山脈の近くから始めることが多いです。さらにバルセロナは地中海に面した都市でもあるため、スペイン周遊にも最適な地域と言えます。
レンタルは最低限2日間以上でないとだめなのはなぜですか?
我々が取り扱っているバイクは長距離旅行用のものです。そのため、1つの都市を回るような小さな旅向きではないため、たった1日だけレンタルしてもあまり意味がありません。
もしそのようなレンタルバイクをお探しでしたら、バルセロナには我々のようなバイクショップと同様に、原付バイクなどの小型モデルを主に扱っている店舗もたくさんございますので、そちらに足を運んでみてください。
Credit holdとはどのようなものですか?
バイクをレンタルされる際に、一定額デポジットとしてクレジットカードの枠を使わせていただきます。もちろん、これは枠を占めるだけで支払いではありません。バイクを返却される際に、同様にこの枠も解除してもとに戻ります。万一傷などが見つかった場合、レンタル時の状態と比較してそのデポジット枠から修理代として請求させて頂く場合がありますので、ご了承ください。
クレジットカード以外での支払いは可能ですか?
一般的に、クレジットカード決済が最も早く、なおかつデポジットで現金を用意して頂く必要がないためおすすめしておりますが、銀行振込でも支払いは可能です。ただ、少なくとも店頭に来る3日前までに支払いを済ませて領収証をご準備頂く必要があります。
今後Paypalでの支払いも導入する予定です。
バイク旅行を最大限楽しむための1日あたりの走行距離はどれくらいですか?
人によって意見が分かれる質問になりますが、だいたい250から300kmくらいが平均です。特別な交通規制がない限り、これくらいの走行距離でなら楽しく旅行ができるでしょう。

ただ、目的地がノース岬やイスタンブールなど普通よりも遠い場合は、旅行日数にもよりますが1日あたり400から500kmになることもあります。

より長く1日あたり走れば、目的地にもちろん早くつくことはできますが、それでは旅を楽しむ暇がなくなってしまうので私達はあまりおすすめいたしません。

 

バイク旅行をするためには最低限何を身につければよいですか?
法律上はヘルメットのみが求められておりますが、通常は皆ジャケット、グローブ、長ズボン、ブーツなど事故の際の被害を小さくするための最低限のものは身につけます。

長距離バイク旅行ではフル装備では重荷になってしまうため強制はいたしませんが、最低限ダメージ軽減や強風、砂埃などに備えて丈夫なジャケットを身につけることをお勧め致します。

予約の際にバイク旅行の経験があるかどうか聞かれるのはなぜですか?
バイクは一定のリスクを伴う乗り物です。安全に乗っていただくために、ある程度の経験も必要とされることは事実です。特に旅行用のバイクは通常のものよりも大きく、トランクを積むため重くなります。大雨の中、狭い道、など数々の状況に太刀打ちできるほどの経験が必要とされることは念頭に置いておいてください。

皆様の安全な運転に加え、私達自身も取り扱うバイクを大切にしております。そのため、利用する方々全員に、私達同様にレンタルしたバイクを大切に取り扱ってほしいためです。
これらの理由から、皆様の経験を知ることは私達には避けられないことです。簡単な方法としては、関連するSNSなどの投稿があれば見せていただければありがたいです。

 

公道外で走ることができないのはなぜですか?
我々が提供する保険は、公道のみで適用可能です。つまり、公道以外の場所で事故にあった場合、完全に保険の適用外となってしまうのです。
これらの点から、レンタルの際に公道から外れることは固く禁じております。
次の質問にもあるように、特別に他の人によって主催されるイベントもしくはツアーでのみ公道以外の場所を運転することが認められます。
どのような場合にレンタルしたバイクでモロッコを回ることができますか?
モロッコでのバイク運転は、主催者が全責任を請け負うイベントもしくはツアーでのみ可能となります。このツアーは我々が企画したものである必要はありません。ただ、必ず公式なイベントもしくはツアーである必要があります。
レンタルしたバイクではどの国に行くことができますか?
一般的に申し上げると、ヨーロッパ全体を自由にまわることができます。レンタルは個人でも、友達と一緒でも可能です。

また、私達も10年以上バイク旅行を続けているので、もし聞いていただければ、無料で全力のアドバイスをさせていただきます。

レンタルの前に旅行のプランを説明しなければなりませんか?
隅々まで記載された詳細なプランを提供して頂く必要はありませんが、どのような旅行をしたいのかを教えていただければこちらとしてもありがたいです。我々はあらゆる地域をバイクで旅行してきたエキスパートなので、もしよければ全力でそれぞれの目的地についてアドバイスをさせていただきます。

なお、予約フォームにも記載しておりますが、この日本語ページはインターンで来た日本人学生が作成したものであり、残念ながら店頭に日本語を話すスタッフはおりません。対応はスペイン語もしくは英語となりますので、予めご了承ください。

バルセロナ以外の場所に予約したバイクを取りに行くことはできますか?
現在はまだそれは不可能です。申し訳ございません。

ただ、いずれはスペインの他の地域でも受取及び返却ができるように計画を進めております。

事故にあってしまった際にはどうすればよいですか?
バイクをレンタルするために店頭に来る際、詳細が記載された書類をお渡しいたします。
電話番号が記載された保険書類も入っており、24時間いつでも事故の際お電話いただけます。
スペインで運転するためには国際免許が必要ですか?
下記のサイトでスペインで運転する場合に必要な免許や状態を参照できます

https://www.ocu.org/coches/coches/consejos/carne-extranjeros

Este sitio web utiliza cookies para que usted tenga la mejor experiencia de usuario. Si continúa navegando está dando su consentimiento para la aceptación de las mencionadas cookies y la aceptación de nuestra política de cookies, pinche el enlace para mayor información.plugin cookies

ACEPTAR
Aviso de cookies